トップページ

冬の里山体験「クリスマスリース作り」

箕面森町インフォメーションセンターも

クリスマスモードにイルミネーションを飾りました。

陽がおちるとキラキラ輝いていますよ。

先日、NPO法人とどろみの森クラブさんによる

冬の里山体験「クリスマス・リース作り」が行われました。

当日は、お子様達もたくさん、家族でご参加されていました。

材料は、里山のヒノキの葉っぱ・松ぼっくり・どんぐりなど

これらはすべてとどろみの森クラブが

準備してくれたものです。

はじめに、針金でリングをつくり、

ヒノキの葉っぱを巻き付けていきます。

そこに、ヒノキの葉っぱにリボンの赤

ゴールドやシルバーに色付けされた木の実。

花やどんぐり、松ぼっくりを差し込んでいきます。

子供達も思い思いに、ママさん達も夢中になって作っていました。

緑と調和して、皆さま素敵なリースが仕上がりましたよ。

一つは、インフォメーションセンターの入り口にも飾りました。

箕面森町では、季節ごとの里山体験が、身近で気軽に参加できます。

 

12月23日(祝日)には、

冬の里山体験「松飾り作り」を開催するそうです。

興味がある方は、ぜひこちらまで↓

箕面森町では、12月現在の

居住世帯は、1047世帯

居住人数は、3416人 になりました。

 

 

Share on FacebookTweet about this on Twitter

新名神高速道路の川西IC~高槻JCT・ICが開通!!

平成29年12月10日(日)15時、

「新名神高速道路」川西IC~高槻JCT・ICが開通しました!!

⇒ NEXCO西日本HP

箕面森町からほど近い、箕面とどろみICも利用可能になり、

京都方面や神戸方面への交通アクセスが向上。

より、都会が近い「箕面森町」になりましたよ。

開通前の箕面とどろみIC入口の様子です。

警察官も待機し、多くの警備員さんや関係者の方が、

準備していました。

箕面とどろみICの開通待ちの車も。

開通直前の様子。

開通直後、一番に走りたい!そんな気持ちでしょうか。

この川西IC~高槻JCT・ICの開通により、

大阪北部地域や川西地域からの高速道路ネットワークへの

アクセスが楽になり、移動時間も短縮します。

猪名川町から京都駅までは、なんと約25分も短縮するそうですよ。

⇒別紙 道路ネットワークの拡充

 

平成29年度内には、川西から先の神戸までが開通予定。

高槻から神戸までの新ルートが全線開通することになります。

宝塚付近の名神高速の渋滞もこれで緩和されることでしょう。

 

ますます、住みやすくなる箕面森町。

新名神を使ってぜひ一度、森の空気を感じに来てみてください。

 

Share on FacebookTweet about this on Twitter

箕面有料道路の”裏がわ”を見てきました。

11月23日(祝)に、

「箕面有料道路トンネルの”裏がわ”を見せます」という

催しが、大阪府道路公社主催で開催され、参加してきました。

 

箕面有料道路(愛称:グリーンロード)は、平成19年に開通後、今年で10周年。

このグリーンロードは、長大トンネルな為、皆様が安全にご利用できるよう、

いろいろな取り組みをされていて、その一端を見学してきました。

場所は、下止々呂美の箕面有料道路管理事務所

午前・午後の部で、各12組30名ほどの方がご参加されていました。

まずはじめに、所長様のご挨拶、そして概要案内のDVDを視聴しました

グリーンロードは、全国で17番目長いトンネルだそうですよ!

次に、事務所の見学。

交通管制室では、たくさんのTVモニタで24時間監視をしているそうです。

トンネル内や周辺には、60台ものビデオカメラが設置されており、切り替えをしながら異常がないかを管理。

こちらの管制室で、カメラの向きも変えられ、通行車の安全を確認しています。

事務所の屋上にも上がって、新名神高速道路を展望しました。

次に、道路パトロールカーの説明や体験

パトロールのお兄さんの青い制服もかっこいいですね

お子様達は、初めて乗るパトロールカーに興味津々。中をのぞきこんだり、実際に乗車したり。

次はバスに乗って、いよいよトンネルの裏側?!「避難坑」の見学です

避難坑は、5.6㎞。本線とは違って、一車線で照明も少なく薄暗い。

こんなトンネルが、グリーンロードの横にもう一本あったなんて、驚きです!

避難連絡坑No1に到着。そこから本坑を見学しましたよ。

避難連絡坑の所には、看板が立っていて出口までの距離が示されています。

トンネル内でトラブル等があった時は、出口までの距離が短い方に逃げてくださいとのこと

なるほど!と、とても勉強になりました。

トンネルの上部には、電気室や防災対策室がありました。

その後、グリーンロードを通って止々呂美に戻ってきて、

箕面有料道路本線(名神高速道路)と、箕面とどろみIC近辺を見学

12月に開通されたら、歩いて通れないところなので、とても貴重な体験でしたよ。

箕面有料道路は長大トンネルですが、

多くの方の働きと沢山の設備によって、

皆様が安全にご利用いただけるよう、

いろいろな取り組みをされているんだなと感じました。

箕面とどろみインターが開通しましたら、

ますます利用量が増えると予想される箕面有料道路(箕面グリーンロード)。

皆様、安全安心にトンネルをご利用いただき、ぜひ箕面森町にもお越しくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on Twitter

いよいよ!!新名神高速道路(高槻JCT・IC~川西IC間)が開通します

皆様、お待たせいたしました 😀

いよいよ!!新名神高速道路(高槻JCT・IC~川西IC間)が

平成29年12月10日(日曜)15時00分 に開通します。

 

今回開通の区間は、

高槻JCT・IC(大阪府高槻市宮が谷町)~ 川西IC(兵庫県川西市西畦野)

までの26.2km

 

この開通により、

箕面森町近くの「箕面とどろみIC」からは、

京都方面、兵庫方面へのアクセスがしやすくなります。

さらに、川西ICより神戸JCT方面は、

平成29年度末の開通予定に向けて、建設が進められています。

 

通行料金等、新名神高速道路についての詳しい情報は、

こちら→ NEXCO西日本のHP 

をご覧くださいませ。

 

箕面森町では、11月現在

居住世帯は、1037世帯

居住人数は、3383人 になりましたよ。

 

さまざまな周辺地域の開発や

道路ネットワークの拡充により、

「都会と森が好きな人」にとって、

箕面森町がさらに住みやすい、心地よい町になることを

願っています。

 

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on Twitter

「里山そらテラス」第二次の抽選会が行われました。

10月29日(日)に

箕面森町「里山そらテラス」

第二次募集エリア(12区画)の抽選会が行われました!

台風が接近する予報の中、お申込みされたお客様が、

当日の抽選会にもご参加いただきましたよ。

抽選会は、14時半より箕面森町地区センターにて行われました。

申込み者の代表者が、ガラガラと回す瞬間は、会場全体が緊張した空気に。

ご当選された方、おめでとうございます!!!

里山そらテラスで、素敵なお家を建ててくださいね。

申込み開始から2週連続、暴風の台風続きで、

抽選会も開催できるか心配もありましたが、無事に行うことができました。

第一次、第二次募集した宅地のうち、お申込みがなかった宅地については、

先着順にて受付がはじまっております。

ぜひ、これからも箕面森町をご検討くださいませ。

 

 

今の時期の箕面森町は、秋の紅葉がとても美しいですよ。

自然豊かで静かな里山の暮らしを、ぜひ体験しにいらしてくださいね。

箕面森町インフォメーションセンターでお待ちしております。

 

Share on FacebookTweet about this on Twitter

「里山そらテラス」第2次募集抽選会について

本日は、

「里山そらテラス」第2次募集抽選会です。

台風22号接近が予想され、交通機関等に乱れが発生するおそれがあります。

申込みはお早めにお願いします。

 

なお、公開抽選は暴風警報等(防災気象情報)が発令されても、

ホームページで記載してあります通り、10/29(日)14時30分より、

箕面森町地区センターにて大阪府職員立ち合いのもと責任を以って行います。

 

抽選会へご参加される際、現地を確認される際、

当日の気象状況等を各自ご判断いただき、

安全には十分お気をつけてご来場くださいませ。

 

抽選結果については、翌日の10月30日(月)17時にHPへ掲載します。

本日9時の「里山そらテラス」の様子

 

Share on FacebookTweet about this on Twitter

「里山そらテラス」第二次募集が開始します!!

少しずつ秋めいた風を感じる季節になりました

緑豊かな箕面森町も、

これからだんだんと赤や黄色に彩どられていきます。

それもまた、楽しみです

 

里山ファンの皆さま、お待たせしました!!

このたび、平成29年10月21日(土)より

箕面森町の里山エリア

「里山そらテラス」の第二次募集が開始されます!

里山そらテラス第2次募集チラシ

 

今回は、

土地面積:約61.48坪~約69.32坪

販売価格:1385万円~1620万円 の 計12区画

全て、建築条件なしの大阪府の宅地分譲になります。

詳しい土地情報は、箕面森町公式HPでご確認くださいませ。

箕面森町公式HPはこちら

 

申込受付期間:平成29年10月21日(土)~10月29日(日)

抽選日:10月29日(日)

※申込受付は、箕面森町インフォメーションセンターにおいて10:00~17:00まで、受付けます。ただし、最終日10月29日(日)は、14:00までの受付になります。

10月22日(日)には、ご希望者先着10組様に

秋の里山体験(秋の里山散策 ・里山でランチ ・お芋堀り体験 ・野菜の即売会)

にご参加いただけます ※参加受付期間:10/1(日)~10/17(火)

 

6月に行われた第一次募集でも、沢山の方にお越しいただきましたよ。

(里山そらテラス第一次募集抽選会の様子)

第一次募集エリアもまだ少し空き宅地がございます。

こちらもぜひ、ご検討くださいませ。

 

開放感ある暮らしにゆとりを生む「里山そらテラス」

風と緑に包まれたここちよい暮らしが実現する「里山そらテラス」

箕面森町インフォメーションセンターでは、詳しい資料を揃えて皆さまのご来場をお待ちしております

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on Twitter

新名神高速道路(高槻JCT・IC~川西IC間)がこの秋、開通します!

朝晩の空気が涼しくなって、

少しずつ、秋の風を感じる季節になりましたね

 

箕面森町にほど近い場所で、

新名神高速道路の「箕面とどろみIC」の工事が行われていますが、

いよいよこの秋、平成29年12月に、

高槻ジャンクション・インターチェンジ(JCT・IC)~川西インターチェンジ(IC)までの間(延長26.2km)が、開通できる見通しが立ったそうです。

詳しくはこちら → NEXCO西日本ニュース

箕面森町の近くの「箕面とどろみIC」の工事もいよいよ終わりに近づいてきました

さらに、川西IC~神戸JCT(延長16.9km)については、

平成29年度末の開通を目指して、建設がすすめられています。

 

これらが開通しますと、

箕面森町からの東西への移動、つまり

京都方面や神戸方面へのお出かけや通勤が、とても便利になりますね。

 

ますます、暮らしやすくなっていく箕面森町

 

今月には、居住世帯数も1000世帯を超え、

居住者人口も3000人以上に

 

これからも、箕面森町は、

「多世代共生・環境共生・地域共生」をテーマに、

誰もがいきいきと快適に暮らせるまちづくりを進めていきます。

 

Share on FacebookTweet about this on Twitter

「紹介キャンペーン」始まりました!

箕面森町の先着順宅地で

「紹介キャンペーン」が、9月1日から始まりました!

箕面森町紹介キャンペーンチラシ

お友達や親せきなど、お知り合いの方をぜひご紹介ください。

ご紹介いただいたお客様が、現在販売中宅地(先着順宅地)の契約をしますと、

引渡しの完了後、紹介者と申込者の各々に

「商品券 5万円分」

を差し上げます!!

※大阪府が販売している宅地が対象です。

キャンペーン申込期間は、平成29年11月30日まで

(土地の引渡は平成30年2月28日まで)

この機会に、ぜひ箕面森町をご紹介してくださいませ。

インフォメーションセンターでは、

街の詳しい資料や図面などもございます。

ご来場お待ちしております。

 

 

Share on FacebookTweet about this on Twitter

「モコハウス」のモデルハウスオープン

箕面森町の50街区に、

「モコハウス」さんのモデルハウスが建ったと聞き、

早速、見学に行ってきましたよ。

玄関入ってすぐがこちら↓

まっすぐ前の窓からは、森の緑が目に入ってきて、

とても気持ちがいい空間が広がっていました。

玄関にはたっぷりの収納が。

リビングは吹き抜けになっていて、とても開放感がありましたよ。

 

シンプルな間取りの中に安らぎとあたたかさを感じるインテリアは、

スウェーデン人建築家のトーマス氏がデザインとのこと。

淡い色使いのクロスも本当に素敵です。

 」

トイレの水色方眼クロスもとても可愛いかったです。

モコハウスさんの特徴は、国内最高水準の断熱・気密性能。

延床面積35坪程度の住宅なら8畳用程度のエアコン1台で建物全体の冷暖房が可能だそうです。

 

この日も35℃を超える真夏日でしたが、2階に設置のエアコン1台を稼働させていただけで、

家全体が穏やかな涼しい空気に包まれていて、とても驚きました。

見学をご希望の方は、ぜひお問い合わせくださいませ。⇒ モコハウスHP

 

緑豊かな箕面森町の雰囲気に、自然になじんだとても素敵なモデルハウスでした。

箕面森町に来た際には、一度見学してみてくださいね。

 

 

Share on FacebookTweet about this on Twitter