月別: 12月 2017

お正月の松飾り作り

12月23日(祝)

とどろみの森クラブ主催の「冬の里山体験 松飾り作り」

箕面森町の里山管理小屋で開催されました。

 

材料の竹や南天や犬の飾りなどは、

「とどろみの森クラブ」さんが準備してくれましたよ。

切るのはやっぱり難しそうですね。

「ちゃんと押さえててね」

バランスを見ながら南天や飾りを思い思いに差していきます。

まもなく完成☆

一生懸命手作りしていると、美味しそうな香りが、、、。

とどろみの森クラブさんの畑で作った野菜がたっぷり入った、

豚汁が出来上がったみたいです。

 

寒い日は豚汁最高ですね。ほっかほかの焼き芋もおいしいね。

最後にとどろみの森クラブさんからご挨拶。

森クラブへの入会案内の説明もしていましたよ。

完成した素敵な松飾りは持ち帰ってお家に飾って下さいね。

皆さま、良い新年をお迎え下さいませ。

 

 

 

 

 

スノーマン作り

12月18日(月)

箕面森町の子供たちが通う「みすず学園森町こども園」では、

ひょうたんを使ってスノーマン作りをしましたよ。

 

はじめに、お手伝いしてくれる職員さんやとどろみの森クラブさんが、

材料や作り方を説明してくれています。

みんなしっかり前を向いて聞いていますね。

さて、今回使用したこちらのひょうたん。

箕面整備事務所や箕面森町インフォメーションセンターで、今年育てて、

収穫したもの。中の種を取って、洗って、綺麗に乾かしました。

森で拾ったどんぐりや松ぼっくり、枝などを使って、

のりが手についちゃった。

顔も書いて。

子供たちは個性豊かなスノーマンを夢中になって作っていましたよ

「とどろみの森クラブ」さん、子供たちに大人気!

丁寧にやさしく作り方を教えてくれていました。

「今日は、ありがとうございました。」

お礼もちゃんと言えました。

そして、完成したスノーマン達はこちら↓

出来上がったかわいいスノーマン達は、子どもたちと一緒に

ニコニコ笑っていました。

 

箕面森町にある「みすず学園森町こども園」では、このような自然素材を使った、

楽しいイベントを行っています。

自然豊かな箕面森町ならではですね。

 

 

冬の里山体験「クリスマスリース作り」

箕面森町インフォメーションセンターも

クリスマスモードにイルミネーションを飾りました。

陽がおちるとキラキラ輝いていますよ。

先日、NPO法人とどろみの森クラブさんによる

冬の里山体験「クリスマス・リース作り」が行われました。

当日は、お子様達もたくさん、家族でご参加されていました。

材料は、里山のヒノキの葉っぱ・松ぼっくり・どんぐりなど

これらはすべてとどろみの森クラブが

準備してくれたものです。

はじめに、針金でリングをつくり、

ヒノキの葉っぱを巻き付けていきます。

そこに、ヒノキの葉っぱにリボンの赤

ゴールドやシルバーに色付けされた木の実。

花やどんぐり、松ぼっくりを差し込んでいきます。

子供達も思い思いに、ママさん達も夢中になって作っていました。

緑と調和して、皆さま素敵なリースが仕上がりましたよ。

一つは、インフォメーションセンターの入り口にも飾りました。

箕面森町では、季節ごとの里山体験が、身近で気軽に参加できます。

 

12月23日(祝日)には、

冬の里山体験「松飾り作り」を開催するそうです。

興味がある方は、ぜひこちらまで↓

箕面森町では、12月現在の

居住世帯は、1047世帯

居住人数は、3416人 になりました。

 

 

新名神高速道路の川西IC~高槻JCT・ICが開通!!

平成29年12月10日(日)15時、

「新名神高速道路」川西IC~高槻JCT・ICが開通しました!!

⇒ NEXCO西日本HP

箕面森町からほど近い、箕面とどろみICも利用可能になり、

京都方面や神戸方面への交通アクセスが向上。

より、都会が近い「箕面森町」になりましたよ。

開通前の箕面とどろみIC入口の様子です。

警察官も待機し、多くの警備員さんや関係者の方が、

準備していました。

箕面とどろみICの開通待ちの車も。

開通直前の様子。

開通直後、一番に走りたい!そんな気持ちでしょうか。

この川西IC~高槻JCT・ICの開通により、

大阪北部地域や川西地域からの高速道路ネットワークへの

アクセスが楽になり、移動時間も短縮します。

猪名川町から京都駅までは、なんと約25分も短縮するそうですよ。

⇒別紙 道路ネットワークの拡充

 

平成29年度内には、川西から先の神戸までが開通予定。

高槻から神戸までの新ルートが全線開通することになります。

宝塚付近の中国道の渋滞もこれで緩和されることでしょう。

 

ますます、住みやすくなる箕面森町。

新名神を使ってぜひ一度、森の空気を感じに来てみてください。