日別: 2018年5月15日

小中一貫校とどろみの森学園施設見学会・森町コンシェルジュ

5月13日(日)、

箕面森町にある小中一貫校「とどろみの森学園」施設見学会と、

箕面森町コンシェルジュが開催されました。

 

朝から、あいにくの雨模様でしたが、

森町をご検討の、22組(合計76名:大人42名・子供34名)の、

たくさんの皆様がお越しいただきました。

まずは、天井が高く広いホールで、

校長先生のお話に、教頭先生の学校説明がされました。

 

今年は、100名以上の1年生が入学されたとのこと。

生徒数も増え、現在、増築工事も進められています。

縦割り学年活動も盛んに取り入れられ、
びわ袋詰めや炭火体験やシイタケ栽培など
森町ならではの体験ができるのは「とどろみの森学園」の魅力ですね。
学校説明の後は、施設内の見学スタート。

 

ニュージーランドと交流もさかんで、スカイプで会話をしたり、

海外とのつながりにも力を入れているようです。

 

低学年の教室は、廊下の壁が無いのもこの学校の特徴。

 

最後に、プレイルームに戻り、質疑応答。

たくさんの質問が出て、関心の高さを感じます。

学校見学の機会はなかなか無いので、この施設見学会は貴重な経験でした。

 

その後は、

「森町コンシェルジュ」が行われました。

歩いて街を探索する予定でしたが、

雨が強くなってきたため、急遽、車での移動に。

箕面森町にある素敵なカフェ「やまねの森」さんへ。

ランチをとりながら、住民さんと森町の暮らしについて、

いろいろ質問され、お話しを楽しんでいらっしゃいました。

 

コンシェルジュを開催するたびに思うのですが、

森町の住民さんは、本当に心から森町のことが大好きで、

その魅力を皆様に伝えたいと、とても協力的でいらっしゃいます。

 

今回は、「モコハウスさんのモデルハウスも見学。

家づくりで気を付けることなども教えていただきました。

 

コンシェルジュの平野様が、丹精込めて育てられたお庭も見せていただき、

森町に暮らすことになった経緯などお話いただきました。

実際に住まわれている住民さんのお話は、とても参考になりますね。

ご参加された皆様が、大満足だったとの感想をいただきました。

 

朝から、丸一日かけて箕面森町をご体験いただいた今回のイベント。

「箕面森町コンシェルジュ」は、5月19日、20日にも開催いたします。

住民の方との交流で、『箕面森町』の良さ・(悪さも)を余すところなくご体感いただけます。

残り少なくなっておりますので、お申込みはお早めに。

☆詳細およびお申込みは下記HPより

https://www.m-shinmachi.com/concierge/