日別: 2019年9月3日

小中一貫校「とどろみの森学園」施設見学会が開催されました!

9月1日(日)、

箕面森町にある小中一貫校

「とどろみの森学園」の施設見学会が開催されました。

森町の土地をご検討の方や、ご契約済みの方など、

13組(大人25名・子供22名)

の皆様がご参加くださいました。

 

まずは、

天井が高く広いホールで、

校長先生の学校説明をお聞きいただきました。

箕面森町内に住む子供達の数も増え、

低学年は、1学年につき4クラスあるそうです。

校舎も増設され、益々活気ある学校になっています。

 

小中一貫校ということもあり、

縦割り学年活動が盛んに取り入れられていて、

炭火体験やシイタケ栽培など

森町ならではの体験ができるのも「とどろみの森学園」の魅力のようです。

 

学校説明の後は、施設内の見学スタート。

低学年の教室には、

廊下との間の壁が無いところが特徴。

まさに開かれた教室!です。

 

ニュージーランドと交流もさかんで、スカイプで会話をしたり、

海外とのつながりにも力を入れているようです。

 

廊下にあるロッカーや2階テラスも、おしゃれでしたよ。

 

とどろみの森学園では、

体育館のことを、「アリーナ」と呼んでいるそう。

 

図書室なども見学し、

 

最後に、

プレイルームに戻り、質疑応答タイムです。

たくさんの質問が出て、学校への関心の高さを感じました。

この施設見学会を通じて、

自然や街並みとは別の

箕面森町の魅力が伝われば嬉しく思います。

 

大阪府の販売宅地も残り少なくなってきております。

ご検討の方は、お早目にお越しくださいね。