お知らせ

小中一貫校「とどろみの森学園」施設見学会が開催されました!

9月1日(日)、

箕面森町にある小中一貫校

「とどろみの森学園」の施設見学会が開催されました。

森町の土地をご検討の方や、ご契約済みの方など、

13組(大人25名・子供22名)

の皆様がご参加くださいました。

 

まずは、

天井が高く広いホールで、

校長先生の学校説明をお聞きいただきました。

箕面森町内に住む子供達の数も増え、

低学年は、1学年につき4クラスあるそうです。

校舎も増設され、益々活気ある学校になっています。

 

小中一貫校ということもあり、

縦割り学年活動が盛んに取り入れられていて、

炭火体験やシイタケ栽培など

森町ならではの体験ができるのも「とどろみの森学園」の魅力のようです。

 

学校説明の後は、施設内の見学スタート。

低学年の教室には、

廊下との間の壁が無いところが特徴。

まさに開かれた教室!です。

 

ニュージーランドと交流もさかんで、スカイプで会話をしたり、

海外とのつながりにも力を入れているようです。

 

廊下にあるロッカーや2階テラスも、おしゃれでしたよ。

 

とどろみの森学園では、

体育館のことを、「アリーナ」と呼んでいるそう。

 

図書室なども見学し、

 

最後に、

プレイルームに戻り、質疑応答タイムです。

たくさんの質問が出て、学校への関心の高さを感じました。

この施設見学会を通じて、

自然や街並みとは別の

箕面森町の魅力が伝われば嬉しく思います。

 

大阪府の販売宅地も残り少なくなってきております。

ご検討の方は、お早目にお越しくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

小中一貫校「とどろみの森学園」施設見学会のご案内

2019年9月1日(日)に、

箕面森町の

小中一貫校「とどろみの森学園」の施設見学会

を開催いたします。

※過去の施設見学会の様子は、こちら☆

 

「とどろみの森学園」は、

公立学校では大阪府内初の小中一貫校として、

H19年に開校され、今年で12年目を迎えます。

 

児童生徒数は、806名(2019年6月1日時点)となり、

開校以来、小中一貫教育の推進を柱として進めています。

 

この施設見学会では、

小中一貫教育の取り組みや、

箕面森町ならではの学校活動、

施設の配置など、

事前に確認していいただくことができます。

 

先着申込20組になりますので、

お早目にお申込みいただき、

この機会にぜひ、ご参加くださいませ!

 

☆日時 : 2019年9月1日(日)AM10:30~PM12:00

☆主催 : 大阪府 箕面整備事務所

☆会場 : とどろみの森学園(箕面市森町中1丁目23-14)

※学校の駐車場はご利用できません。「NPC24H箕面森町パーキング」をご利用ください。

(最初の2時間無料、以後60分/100円 最大料金:24時間毎400円)

 

☆受付場所:とどろみの森学園 校舎入り口

※当日AM10:00より受付。10:20までには受付をお済ませください。

※お手数ですが、各自館内用の上履き(スリッパ等)をご持参ください。

 

☆お申込: 箕面森町インフォメーションセンター

0120-87-1530  (申込締切 8月30日(金)PM4:00まで)

※お申込みの際、ご参加人数とフルネームをお伝えください。

※先着申込20組様:定員になり次第、締め切らせていただきます。

皆様のご参加をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

ひょうたんでスノーマン人形つくり

1月15日(火)、16日(水)と、

箕面森町の子供たちが通う「みすず学園」では、

15日(火)にみすず学園森町保育園の園児たち、

16日(水)にみすず学園森町幼稚園の園児たちが、

ひょうたんを使ったスノーマン人形作り楽しみました。

 

主役は、夏の間に、

みすず学園や箕面森町インフォメーションセンターで育てたひょうたんです

今年はさらに、

花博記念公園(鶴見緑地)内にある「咲くやこの花館」様より

「子供たちの工作に役立ててください」と、

沢山のひょうたんを提供いただきました。

 

工作の助っ人として、

NPO法人とどろみの森クラブの木工グループさんや、

箕面整備事務所の職員の方々が、

沢山のどんぐりや松ぼっくり、木の枝などを持って、

お手伝いに来てくださいましたよ。

(真ん中上)咲くやこの花館からいただいたひょうたん

(真ん中下)子供たちが育てたひょうたん(白くペイントして使用しました。)

(左)どんぐりや松ぼっくり、木の枝など

はじめに、箕面整備事務所職員と森クラブより、

ひょうたん工作の説明がありました。

子供たちしっかり聞いています。

 

とどろみの森クラブさんに教えてもらいながら、

子供たちは思い思いのスノーマン人形を夢中になって作っていました。

 

毛糸を使い、可愛いピンクのマフラーを巻きました。

 

木工ボンドではのり付けが難しい所は、

森クラブの方がグルーガンを使って付けてくれました。

グルーガンはピストルのような形をしています。

熱で樹脂を溶かしてくっつけます。

 

完成したスノーマン人形達です。

まずは、保育園児たちの作品

 

続いて幼稚園児たちの作品

 

 

どのスノーマン人形も自然のぬくもりを感じるとっても素敵な作品ですね。

このように身近な自然を利用した工作が出来るのも、

箕面森町の魅力のひとつだと思います。

とどろみの森クラブ「とんど焼き」

1月13日(日)に、

里山管理小屋にて、とどろみの森クラブ主催の

「とんど焼き」が行われました。

地域の皆様、とてもたくさんの方がお越しいただき

本年の無病息災を祈願しました。

 

昨年の「里山体験」で作った松飾りをはじめ、

お正月にお家で飾られた正月飾りを持ち寄って、「お焚き上げ」!

 

寒い日でしたが、

皆様でとんど焼きの炎に集まり、ほっこり温まりましたよ。

 

 

 

 

 

 

冬の里山体験「松飾り作り」

12月23日(日)

箕面森町北の里山管理小屋にて、

冬の里山体験「松飾りづくり」

が行われました。今回もたくさんの方がご参加いただきました。

 

材料は、もちろん森の素材、里山で準備された松や竹や南天など。

 

皆様、切った竹の筒に、上手に刺して飾り付けしていらっしゃいました。

 

こんな感じに出来上がり!!お正月まで、あと少しですね。

 

お昼には焼き芋や、豚汁がふるまわれ、ホッと温まりましたよ。

 

採れたて新鮮野菜の販売も大盛況。皆様で、お正月準備を楽しみました。

 

今年も残すところあと少しですね。

箕面森町インフォメーションセンターは、

2018年12月26日(水)からお休みを頂いております。

新年は、2019年1月4日(金)より営業しております。

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ちしております。

 

本年は、箕面森町ブログをご覧いただき誠にありがとうございました。

2019年も、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

冬の里山体験「クリスマスリースづくり」

11月25日(日)

とても気持ちの良い青空の中、

箕面森町北の里山管理小屋にて、

冬の里山体験「クリスマスリースづくり」

が行われました。

 

はじめに、

主催者の「とどろみの森クラブ」の皆様による、作り方のレクチャー

 

針金で土台をつくり、

里山のヒノキの葉っぱをきつくくくりつけていきます。

そこに松ぼっくりやドングリで飾って、

オリジナルのリースを作成していきます。

 

こんな感じに土台が完成!!

 

そこに、リボンや松ぼっくり、ドングリで飾り付け。

 

個性豊かで、里山ならではのオリジナルのクリスマスリースが完成です。

箕面森町のお宅の玄関が、素敵にクリスマス仕様になりますね。

 

他にも、

新鮮野菜の販売薪窯焼き芋温かい芋汁がご用意され、

皆様、野外でのイベントを楽しみましたよ。

これから、箕面森町も一気に冬に向かっていきます。

 

里山イベントも、

クリスマスリースづくりの次は、お正月の門松づくり。

次回の里山体験もお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋の里山体験「さつまいも掘り」

10月に入り、ひんやりと肌寒くなってきましたね。

箕面森町も少しずつ木々が色づき始め、秋めいた気候になりました。

 

10月21日(日)に、とどろみの森クラブ主催のイベント

「秋の里山体験」が行われました。

今回の内容は、

「秋の里山散策」と、季節の味覚「さつまいも掘り」

気持ちの良い青空の中、たくさんの方がご参加されました。

 

里山の森林を楽しく散策後、さつまいも掘り。

子供たちも一生懸命掘っていましたよ。

こんなにたくさん(^^)/。立派なさつまいもが採れました!

 

頑張った後は、暖かい汁物でお腹を満たしました。

 

外で食べるお弁当は、とっても美味しいですね。

 

とどろみの森クラブ恒例、木工体験も楽しみました。

発想豊かに、こんな素敵な作品ができていましたよ。

 

その他に、

採れたて新鮮野菜の販売や、自然素材で作ったリース販売なども。

 

箕面森町の秋を、たくさん堪能できた里山イベントでした。

 

とどろみの森クラブでは、箕面森町の里山において、

森林整備や環境保全などの事業に取り組んでおり、

森林散策や農業体験ができるイベントを定期的に開催しております。

 

次回の里山体験もお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏の里山体験「じゃがいも堀り」

7月1日(日)、午前10時~午後2時ごろ、

とどろみの森クラブさん主催

「夏の里山体験」が行われました。

今回の里山体験は、

じゃがいも堀り・カレー作り・木工細工体験!!

なんと!60組の皆様がご参加されましたよ。

 

とどろみの森クラブさんの挨拶から始まり、

 

子供達も夢中で芋ほり体験をしていました。

 

こんなにたくさん取れました!!

 

お昼には、カレーも用意。とても美味しそうないい匂い。

体をたくさん動かしたあとのご飯は格別ですね。

 

この日は、とどろみで採れた新鮮野菜の販売「採れ採れ野菜市」も同時開催。

 

子供たちは、木っ端で木工細工体験も。

真剣に作品作りをしていましたよ。

 

箕面森町では、このように、

季節ごと里山ならではの体験ができることも、魅力の一つ。

住民さんだけでなく、だれでも参加できますので、

機会があれば、次回はぜひ、ご参加してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

箕面森町コンシェルジュが開催されました。

5月12日(土)、13日(日)に引き続き、

5月19日(土)、20日(日)、

「箕面森町コンシェルジュ」が開催されました。

「箕面森町コンシェルジュ」は、

住民の方と交流しながら、

『箕面森町』の暮らしについていろいろ聞ける

体感型のイベントになっています。

 

ガイドの挨拶と本日の流れの説明後、

里山エリアに向かって、みんなで歩いて移動。

 

今回は、里山エリアにお住まいのお宅の前で、お話を伺いましたよ。

学校までの通学時間についてや、森町を選んだ理由など、

検討している方にとって、気になる質問をたくさんされていました。

S様、丁寧に教えてくださりありがとうございました。

 

その後、「やまねの森さん」へ移動。

ランチを取りながら、さらに詳しく街のことを聞いていらっしゃいました。

 

やまねの森さんには、お庭にウサギがいたり、池の中をのぞいたり、

子供たちも自然に触れて、楽しそう。

 

おなかが満たされた後は、「越井木材」さんのモデルハウスと、

写真撮影スポットの展望台へ。越井木材さんのモデルハウスの詳細はこちら

 

20日のコンシェルジュは、

「八音曲(ハーモニー)」さんへ行きましたよ。

 

お天気が良くて、過ごしやすい一日でした。

 

今月4回行われた「箕面森町コンシェルジュ」

住民さんの温かいご協力で成り立っているこのイベント。

実際に住んでいらっしゃる方が、愛している街だからこそ開催できるイベントです。

ご参加いただいた皆様、コンシェルジュになっていただいた住民の皆様、

本当にありがとうございました。

 

今後もこのような楽しいイベントを開催の際は、お知らせしていきますね。

HPやブログをぜひチェックしてくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「里山体験ハイキング」を開催します!

大好評の箕面森町里山体験イベント!!

この春は、「里山体験ハイキング」開催します。

 

箕面森町の「とどろみの森くらぶ」さんと一緒に、

里山散策ルートをハイキングします。

初めての方でも安心!

動きやすい服装(ズボン・運動靴等)でご参加いただけます。

この季節だからこその、豊かな自然を満喫できるコースになっております。

※小学生未満のお子様や未成年者のみのご参加はご遠慮いただいています。

※箕面森町にお住まいの方のお申込みはご遠慮ください。

※当日の天候により中止となる場合がございます。

 

実施予定日:5/26(土)

実施時間:11:00~12:00 (1時間程度)

申込受付:箕面森町インフォメーションセンター

参加受付期間:平成30年5月1日(火)~5月20日(日)

希望先着:10組様(定員に達し次第、締め切らせていただきます。)

 

今月の森町イベントとして、

5月13日(日)のとどろみの森学園施設見学会

5月12日・13日・19日・20日の新町コンシェルジュ

に続き、5月26日(土)の里山体験ハイキングと、

イベント盛りだくさんの5月!!

 

この機会に、豊かな自然、美しい街並景観、子育て環境など、

箕面森町の魅力をぜひ体験しに来てくださいね。

スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。