トップページ

箕面森町の交差点に信号がつきました。

少しずつ暖かい日も増えてきましたね。

 

箕面森町の山々が、

新緑色に染まるのも、もうあと少しです。

 

このたび、

箕面森町の地区センター横の交差点に

念願の信号が着きました。

 

念願のというのには、それなりの理由がございまして。

 

こちらの交差点、

見通しは悪くないのですが、

交通量がそこそこあるうえ、

4方向からの車が、お互い譲り合って曲がっていました。

 

横断歩道もきちんとできて、

通学の子供たちも安全に渡ることができるようになりましたよ。

 

3月15日(金)には、

森町西1丁目の交差点にも信号がつきます。

 

また、

3月19日(火)15:00~は、

森町西1丁目交差点から下止々呂美交差点までの道路

「止々呂美・吉川線」(約3.5km)が開通します。

 

箕面森町は、周辺道路が整うことでアクセスが良くなり、

ますます住みやすい街になっていきます。

 

 

 

 

 

 

箕面止々呂美・森町マラソン

3月10日(日)、

箕面止々呂美・森町マラソンが行われました。

 

「大阪一しんどいマラソン」として愛され、

親しまれた森町マラソンも、今回で第11回目。

今回も子供たちから大人まで、

沢山の皆様にご参加いただきました。

 

昨年度から、

標高差が150mとより一層しんどいマラソンコースとなりましたが、

止々呂美や森町の街並みやスノーピークをはじめとする

豊かな自然を存分と味わっていただけるのが、

魅力の森町マラソン。

開会式の後、いよいよスタートです!

 

勢いよく、走り出しましたよ。

 

少年団の子供達や「滝の道ゆずる」もスタート!?

 

最後まで元気いっぱい走り切ってくださいね!

皆様、怪我なく元気に走り抜きました

恒例の豚汁コーナーや模擬店に加えて、

トレーナーステーションも用意されてました。

 

本マラソンを開催している箕面市止々呂美・森町地区は、

びわ・山椒・ゆずなどの名産品も多い地域です。

このマラソンをきっかけに、今後も箕面森町にお越しいただけることを

心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひょうたんでスノーマン人形つくり

1月15日(火)、16日(水)と、

箕面森町の子供たちが通う「みすず学園」では、

15日(火)にみすず学園森町保育園の園児たち、

16日(水)にみすず学園森町幼稚園の園児たちが、

ひょうたんを使ったスノーマン人形作り楽しみました。

 

主役は、夏の間に、

みすず学園や箕面森町インフォメーションセンターで育てたひょうたんです

今年はさらに、

花博記念公園(鶴見緑地)内にある「咲くやこの花館」様より

「子供たちの工作に役立ててください」と、

沢山のひょうたんを提供いただきました。

 

工作の助っ人として、

NPO法人とどろみの森クラブの木工グループさんや、

箕面整備事務所の職員の方々が、

沢山のどんぐりや松ぼっくり、木の枝などを持って、

お手伝いに来てくださいましたよ。

(真ん中上)咲くやこの花館からいただいたひょうたん

(真ん中下)子供たちが育てたひょうたん(白くペイントして使用しました。)

(左)どんぐりや松ぼっくり、木の枝など

はじめに、箕面整備事務所職員と森クラブより、

ひょうたん工作の説明がありました。

子供たちしっかり聞いています。

 

とどろみの森クラブさんに教えてもらいながら、

子供たちは思い思いのスノーマン人形を夢中になって作っていました。

 

毛糸を使い、可愛いピンクのマフラーを巻きました。

 

木工ボンドではのり付けが難しい所は、

森クラブの方がグルーガンを使って付けてくれました。

グルーガンはピストルのような形をしています。

熱で樹脂を溶かしてくっつけます。

 

完成したスノーマン人形達です。

まずは、保育園児たちの作品

 

続いて幼稚園児たちの作品

 

 

どのスノーマン人形も自然のぬくもりを感じるとっても素敵な作品ですね。

このように身近な自然を利用した工作が出来るのも、

箕面森町の魅力のひとつだと思います。

とどろみの森クラブ「とんど焼き」

1月13日(日)に、

里山管理小屋にて、とどろみの森クラブ主催の

「とんど焼き」が行われました。

地域の皆様、とてもたくさんの方がお越しいただき

本年の無病息災を祈願しました。

 

昨年の「里山体験」で作った松飾りをはじめ、

お正月にお家で飾られた正月飾りを持ち寄って、「お焚き上げ」!

 

寒い日でしたが、

皆様でとんど焼きの炎に集まり、ほっこり温まりましたよ。

 

 

 

 

 

 

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます!

 

いつも、「箕面森町ブログ」をお読み頂き、誠にありがとうございます。

今年も、箕面森町の暮らしや、季節のイベント情報など、

沢山お伝えしていきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

先日、

森町の商業施設エリアにできるスーパー「トライアル」

現場を見てきました。

2019年夏のオープン予定に向けて、

着々と工事が進められていました。

広い敷地も綺麗に整備され、平らな土地になっていましたよ。

森町にスーパーができましたら、

街も賑わい、とても暮らしやすい便利な街になりますね。

 

こちらは、里山そらテラス

里山そらテラスも、だんだんと住宅が建ってきて、街らしくなってきました。

皆様、こだわりいっぱいの素敵なお宅ばかりです。

 

箕面森町インフォメーションセンターは、

1月4日(金)より平常通り営業しております。

皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冬の里山体験「松飾り作り」

12月23日(日)

箕面森町北の里山管理小屋にて、

冬の里山体験「松飾りづくり」

が行われました。今回もたくさんの方がご参加いただきました。

 

材料は、もちろん森の素材、里山で準備された松や竹や南天など。

 

皆様、切った竹の筒に、上手に刺して飾り付けしていらっしゃいました。

 

こんな感じに出来上がり!!お正月まで、あと少しですね。

 

お昼には焼き芋や、豚汁がふるまわれ、ホッと温まりましたよ。

 

採れたて新鮮野菜の販売も大盛況。皆様で、お正月準備を楽しみました。

 

今年も残すところあと少しですね。

箕面森町インフォメーションセンターは、

2018年12月26日(水)からお休みを頂いております。

新年は、2019年1月4日(金)より営業しております。

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ちしております。

 

本年は、箕面森町ブログをご覧いただき誠にありがとうございました。

2019年も、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

冬の里山体験「クリスマスリースづくり」

11月25日(日)

とても気持ちの良い青空の中、

箕面森町北の里山管理小屋にて、

冬の里山体験「クリスマスリースづくり」

が行われました。

 

はじめに、

主催者の「とどろみの森クラブ」の皆様による、作り方のレクチャー

 

針金で土台をつくり、

里山のヒノキの葉っぱをきつくくくりつけていきます。

そこに松ぼっくりやドングリで飾って、

オリジナルのリースを作成していきます。

 

こんな感じに土台が完成!!

 

そこに、リボンや松ぼっくり、ドングリで飾り付け。

 

個性豊かで、里山ならではのオリジナルのクリスマスリースが完成です。

箕面森町のお宅の玄関が、素敵にクリスマス仕様になりますね。

 

他にも、

新鮮野菜の販売薪窯焼き芋温かい芋汁がご用意され、

皆様、野外でのイベントを楽しみましたよ。

これから、箕面森町も一気に冬に向かっていきます。

 

里山イベントも、

クリスマスリースづくりの次は、お正月の門松づくり。

次回の里山体験もお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋の里山体験「さつまいも掘り」

10月に入り、ひんやりと肌寒くなってきましたね。

箕面森町も少しずつ木々が色づき始め、秋めいた気候になりました。

 

10月21日(日)に、とどろみの森クラブ主催のイベント

「秋の里山体験」が行われました。

今回の内容は、

「秋の里山散策」と、季節の味覚「さつまいも掘り」

気持ちの良い青空の中、たくさんの方がご参加されました。

 

里山の森林を楽しく散策後、さつまいも掘り。

子供たちも一生懸命掘っていましたよ。

こんなにたくさん(^^)/。立派なさつまいもが採れました!

 

頑張った後は、暖かい汁物でお腹を満たしました。

 

外で食べるお弁当は、とっても美味しいですね。

 

とどろみの森クラブ恒例、木工体験も楽しみました。

発想豊かに、こんな素敵な作品ができていましたよ。

 

その他に、

採れたて新鮮野菜の販売や、自然素材で作ったリース販売なども。

 

箕面森町の秋を、たくさん堪能できた里山イベントでした。

 

とどろみの森クラブでは、箕面森町の里山において、

森林整備や環境保全などの事業に取り組んでおり、

森林散策や農業体験ができるイベントを定期的に開催しております。

 

次回の里山体験もお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しんまちFAMILY’Sクリニックの内覧会が行われました

箕面森町の地区センター内にオープンする

「しんまちFAMILY’Sクリニック」の内覧会が

9/9(日)10:00~15:00に行われました。

・名称:しんまちFAMILY’Sクリニック

・診療内容:総合内科(小児科・内科・脳内神経内科・認知症)

・院長紹介:酒井 俊宏 先生

 

診察室は、黄緑と赤のカラーを取り入れた

清潔感のあるお部屋でしたよ。

 

ベッドのお部屋とレントゲン室は、こちら。

 

掲示板には、役に立つ情報もたくさん張り出してあります。

 

クリニックの診療日はこちら。日曜祝日以外は営業しているそうです。

 

お隣には、薬局の「えがおDe薬局」もオープンします。

調剤薬局について

・名称:えがおDe薬局 箕面森町店

・店長名:徳上 洋之 氏

 

開院は、 9/13(木)~になります。

これから、寒くなってくると、

クリニックにお世話になる方も出てくるかと思います。

箕面森町内に病院が増えて、住民さんも助かりますね。

 

今後も、箕面森町内に新しくオープンする施設については、

こちらのブログで紹介していきますので、

要チェックしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

地区センター内に医療機関がオープンします!

箕面森町地区センター内に、

テナント募集をしておりました、

医療機関が決定し、

9月中旬の開業にむけて、準備が進んでいます。

詳細は、箕面市のHPより

 

開業医について

・名称:しんまちFAMILY’Sクリニック

・診療内容:総合内科(小児科・内科・脳内神経内科・認知症)

・院長紹介:酒井 俊宏 先生

開院前、クリニックの内覧会が予定されています。

☆クリニック内覧会 : 9/9(日)10:00~15:00

☆開院 : 9/13(木)~

 

調剤薬局について

・名称:えがおDe薬局 箕面森町店

・店長名:徳上 洋之 氏

子供たちが学校帰りに気軽に立ち寄れる薬局を目指しているとのこと。

子供向けのイベントやご両親に向けた救急対応などの勉強会も

今後、予定しているそうです。

 

箕面森町で初の調剤薬局として、

皆さんが気軽に立ち寄り、相談できる、

そんな心強い存在になりそうですね。

(道路側から見た看板)

 

お子様が多い箕面森町にとって、

近くに小児科ができることは、住民の皆様が願っていたこと。

 

さらに、

24時間営業の大規模小売店舗「(仮称)トライアル箕面店」の

工事もはじまり、(H31年夏オープン予定)

 

ますます、住みやすい街になっていく箕面森町です !

 

ぜひ一度、ご家族様で街の見学にお越しくださいませ。

スタッフ一同お待ちしております。